[ソウル 27日 ロイター] - 韓国で27日に確認された新型コロナウイルス感染者は569人と2日連続で500人を超えた。感染第3波が全国に広がり当局は病床の確保に奔走している。

丁世均(チョン・セギュン)首相は新型コロナ対策会議で、制限措置によって感染拡大を食い止められなければ、1日当たりの感染者は1000人に達し、病床が不足するなどの重大な危機が起きる恐れがあると警告した。

「17の1級行政区域の全て、特にソウルの全25区で新たな感染者が報告されており、事態は極めて深刻だ」と述べた。

韓国疾病予防管理庁(KDCA)によると、27日に確認された感染者のうち525人が国内感染で、64%強がソウル首都圏で報告された。地方にも感染が拡大しているため、首都圏の感染者の割合は今月上旬の約85%から低下した。

丁氏は当局者により多くの病床を確保するよう指示した。保健福祉省は現時点で病床の数は十分だが、感染者の急増が続けば2─3週間以内に足りなくなる恐れがあると指摘した。