[ワシントン 22日 ロイター] - 20日に行われたバイデン新米大統領の就任式に合わせ首都ワシントンの警備に配置された州兵150─200人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。当局者が22日明らかにした。

感染者数は今後増える可能性があるという。

今月6日の議会議事堂襲撃を受けて就任式には州兵2万5000人以上が動員され、今後5─10日間に約1万5000人が帰任。約7000人が少なくとも月末まで首都にとどまる。

*情報を追加しました。