[ワシントン 3日 ロイター] - 米議会警察は3日、「特定された民兵組織」が4日に連邦議会への侵入を試みる計画を企ている可能性があるという情報を入手したとし、地方・州・連邦当局と連携し、警備を強化していると発表した。

議会警察は「情報を真剣に受け止めている」としつつも、それ以上の詳細には踏み込まず、民兵組織の名称も明確にしなかった。

当局はこれまでに1月6日に起きたトランプ前大統領の支持者による議会議事堂乱入事件に過激右派のメンバーが含まれていたと指摘している。

陰謀論者の一部は、3月4日にトランプ氏の2期目の大統領就任式が行われると主張している。

議会で4日予定されている法案の審議や採決にはこれまでのところ変更は生じていない。上院では1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加経済対策法案の審議が行われる見通しとなっている。