[ワシントン 8日 ロイター] - バイデン米大統領は新型コロナウイルス感染拡大への対応でロックダウン(都市封鎖)が開始されてからちょうど1年となる11日に国民に向けた演説を行う。ホワイトハウスのサキ報道官が8日、明らかにした。

報道官によると、バイデン氏は国民が払った犠牲に焦点を当てるほか、コロナ禍に打ち克ち、生活を正常化するための取り組みなどについて国民に語りかける。