上司じゃなく、サイコロで給与を決めることになったら?─【働き方改革マン 菱形タダシ】

働き方改革を目指す菱形タダシが勤務する企業では、給料を決めるときに基本給+自分の振ったサイコロの出た目%という給与制度を取り入れて、社員のモチベーションアップを図ろうとした。果たして、成功するのか──?

今回は給与サイコロをの導入した企業のとあるシーンをお伝えします!




※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

⇒「働き方改革マン 菱形タダシ」☆バックナンバーを読む

見ル野栄司
著者:見ル野栄司 (@toriopon) | Twitter
理系マンガ家。主な作品に「シブすぎ技術に男泣き!」「東京フローチャート」「鳥男シリーズ」「敏腕編集!インコさん」など。


関連記事

リクナビNEXTジャーナルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索