益城町未来トーク

益城町未来トーク

益城町の復興に向かって若者たちが取り組んでいます。

きのう若者たちが復興のためにできることを話し合う
「益城町未来トーク」は去年10月から定期的に行われています。
きのうは今年1月に結成された5つのチームが
これまでの活動報告と来年度の計画を発表しました。
「MASHIフェスのコンセプトは益城の魅力をPRするイベント、
町民全員参加のイベント、復興に向けてともに歩むイベント」
このチームは今年8月に「MASHIフェス」と題した夏祭りを企画しています。
祭りでは益城町の農家と協力して開発したジェラートを売ったり、
『町の復興大使を総選挙で選ぶ』というイベントを行う予定です。
他のチームからも益城の子どもたちがデザインした街灯を設置するアイデアや
益城の企業などがバトンをつなぐ動画をつくるアイデアなどが発表されました。
発表を聴きに来た町の人も若い人たちの発想に期待を寄せています。

@発表を聞きに来た益城住民
「復興の新しい、若者たちも住めるような夢に向かっていけるような
町をつくってほしい」

@企画チームのメンバー
「一人一人が益城町の住民と誇りに思えるような素敵な町になることの一役を担えたら」
今後はそれぞれのチームで企画の実現に向けて活動していくということです。

動画はこちら

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

15時00分更新

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索