市電ナビがきょうから運用開始

市電ナビがきょうから運用開始

熊本市電の運行情報をスマートフォンなどにリアルタイムで表示する
「市電ナビ」がきょうから運用をはじめました。

檜室リポート
「これが熊本市交通局が運用を始めた市電ナビです。
現在、走っている車両の位置がスマートフォンやパソコンなどに表示されます」
画面上の赤い線が健軍・田崎橋間のAラインで青い線が健軍・上熊本間のBラインです。
車両に取り付けたGPSセンサーの位置情報を4秒おきに更新し
画面上に表示させているということです。
画面上の電停の名前をクリックすると何分後に電車が来るのかなどの
詳しい情報を見ることができます。

熊本市交通局は市電ナビの運用をはじめた理由について利用客から
「次に来る電車がどこに行くのか分かりにくい」という声があったことや
事故や災害が発生した際の市電の運行情報をいち早く提供するためと話しています。

動画はこちら

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

17時00分更新

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索