強盗殺人未遂で起訴 ベトナム人実習生

強盗殺人未遂で起訴 ベトナム人実習生

先月、あさぎり町の路上で女性がナイフで襲われ現金などが奪われた事件で、熊本地検はベトナム人技能実習生を起訴しました。
強盗殺人未遂の罪などで起訴されたのはあさぎり町内に事業所のある建設会社で技能実習にあたっていたベトナム国籍のグエン・ゴツク・ズアン容疑者(23)です。熊本地検によりますとグエン被告は先月15日、あさぎり町の路上で女性の顔を殴って現金やスマートフォンなどを奪い、背中などをナイフで刺して殺害しようとした罪などに問われています。警察などによりますと凶器のナイフはグエン被告の供述をもとに事件現場近くの草むらから発見されたということです。また、被害女性は道路に横たわっていた犯人に声をかけたところを襲われたとみられていますが、グエン被告はこれまでの取り調べに対して「金を盗る目的で人が来るのをずっと待っていた」という内容の供述をしているということです。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索