違法営業の風俗店を摘発、中国人の女2人を逮捕

違法営業の風俗店を摘発、中国人の女2人を逮捕

店舗型の営業が禁止されている地域で客に性的サービスを提供していたとして8日夜、マッサージ店が摘発され、経営者ら女2人が逮捕されました。
摘発されたのは熊本市中央区花畑町のマッサージ店「楽楽エステ」でこの店の中国人経営者 滕艶容疑者と従業員の43歳の女2人が逮捕されました。
警察によりますと滕容疑者らは今年6月中旬から7月末にかけて店舗型の営業が禁止されている地域で店内に個室を設けて男性客に対して性的なサービスを提供していた疑いです。
おととしから警察にマッサージ店と言いながら性的サービスを行っている店がある取り締まって欲しいなどの相談が30件ほど寄せられていたということです。
調べに対して滕容疑者ら2人は「性的なサービスはしていない」と容疑を否認しています。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索