桜町・花畑地区の空間デザインを公表

桜町・花畑地区の空間デザインを公表

市中心部の、桜町・花畑地区で再開発事業を進めている熊本市は全体の空間デザインを公表しました。
熊本市によりますと現在、バスの発着に使っている市民会館前から辛島公園までのシンボルプロムナードは歩行者専用空間となり、互い違いに植栽を施しベンチや照明を配置するということです。
隣接する仮称・花畑広場はこれまでどおり、さまざまなイベントにも対応できるオープンスペースとし、日よけ用の屋根や人が滞留できる長いベンチを配置します。シンボルプロムナードとあわせて利用しやすくしました。
来月には外部委員などでつくる検討部会にはかり具体的な設計に入る予定です。
桜町・花畑再開発事業の中核となる再開発ビルは2年後の秋にオープン、そのなかに入る熊本市のMICE施設、熊本城ホールは12月1日に開業する予定です。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索