凍結でスリップ事故相次ぐ

凍結でスリップ事故相次ぐ

この雪と路面凍結の影響で県内各地で交通事故が相次いでいます。
12日午前7時半ごろ八代市井上町の県道336号線の橋の上で乗用車数台がスリップして玉突き事故を起こしていました。
路面が凍結していたと見られています。
警察と消防によりますと12日午前8時時点で雪の影響とみられる衝突や物損事故が県内で6件起きていて、数人が軽いけがをしています。
また、ネクスコ西日本によりますと午前11時半時点も八代JCTから人吉ICの上下線で通行止めが続いていて、解除の見通しは立っていません。
この影響で熊本と宮崎、鹿児島を結ぶ高速バスが一般道を使いながらの迂回運行となっています
@八代JCT〜人吉IC間の通行止めは12日午後1時半過ぎに解除されました。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索