八代市で34歳の男性 軽乗用車にはねられ死亡

八代市で34歳の男性 軽乗用車にはねられ死亡

16日夜、八代市の県道で道路を横断していた34歳の男性が軽乗用車にはねられ死亡しました。
警察によりますと16日午後10時ごろ八代市田中西町の県道で八代市古閑中町に住む八代市職員中川譲二さん(34)が道路を横断中に軽乗用車にはねられました。
中川さんは頭を強く打ち意識不明のまま八代市内の病院に運ばれましたが、およそ9時間後に死亡が確認されました。
軽乗用車を運転していた女性にけがはありませんでした。現場は信号機や横断歩道のない片側2車線の直線道路で、街灯は少なく事故当時は暗かったということです。
警察が軽乗用車の女性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索