運転方法で腹を立て胸ぐらつかむ 熊本市職員を逮捕

運転方法で腹を立て胸ぐらつかむ 熊本市職員を逮捕

12日、合志市のガソリンスタンドで43歳の男性の胸ぐらを掴んだとして熊本市職員の59歳の男が現行犯逮捕されました。
暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは大津町大津の熊本市交通局職員、安永憲將容疑者(59)です。
警察によりますと安永容疑者は12日午後6時ごろ合志市御代志のガソリンスタンドで給油中の車の窓から手を入れて運転手である43歳の男性の胸ぐらを掴んだ疑いです。
男性にけがはありませんでした。
安永容疑者は乗用車で国道を走行していた際前を走っていた被害男性の車が2度ブレーキをかけたことに腹を立てたと見られていて男性は「安永容疑者の車との距離が近く、あおられているように感じ車間を空けるためブレーキを踏んだ」と話しているということです。
調べに対して安永容疑者は容疑を否認しています。

動画はこちら

関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索