コンビニ強盗 21歳の男を逮捕

コンビニ強盗 21歳の男を逮捕

熊本市中央区で11日夜に発生したコンビニ強盗事件で、逃走していた男が緊急逮捕されました。男は容疑を否認しています。

「現場はこの時間でも比較的交通量の多い、電車通り沿いにあるコンビニです」(記者)

強盗の疑いで12日午前、緊急逮捕されたのは、住所不定の下津和喜容疑者、21歳です。

警察によりますと、下津容疑者は、11日午後11時ごろ、熊本市中央区国府のコンビニエンスストアで、カッターナイフを男性店員に突きつけ「金を出せ」と言って脅し、レジにあった現金11万円を奪った疑いです。

店には客3人がいましたが、店員も含め、けがはありませんでした。その後の警察の調べで、下津容疑者は店に入るとすぐに商品棚から取ったカッターナイフで店員を脅し、金を奪った後はカッターナイフをカウンターに置いて逃げたということです。

奪った現金は見つかっておらず、調べに対して下津容疑者は「覚えていない」と、容疑を否認しています。

動画はこちら


関連記事

おすすめ情報

RKKニュースの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索