JA熊本経済連の次の会長に、JAあしきた組合長の丁道夫さんが内定しました。

これは26日午後開かれた、県内各地域のJAの代表たちによる推薦会議で内定したものです。

次期会長に内定した丁さんは、芦北町出身の64歳。

2015年から「JAあしきた」の組合長を勤めています。

この人事は、現在の加耒誠一会長の任期満了によるもので、同じく改選期を迎えたJA熊本中央会の宮本隆幸会長は、続投が内定しました。

今月30日に開かれる通常総会で、正式に選出される予定です。