公務員に夏のボーナスが支給されました。
教員や警察官を含む県の一般職では、支給月数が去年より0.025か月分増の2.25か月分で、平均支給額はおよそ84万円です。

特別職では、知事が去年より1.5%増の305万円あまり、副知事と県議会議長が239万円あまりとなっています。

また、熊本市では一般職が0・025か月分プラスの平均でおよそ75万円です。

特別職では、大西市長が新型コロナウイルスによる厳しい状況をうけ、239万円あまりを全額返上、副市長は、193万円あまり市議会議長は167万あまりとなっています。
今年は地方自治法などの改正によりいわゆる「臨時職員」や「非常勤職員」などにもボーナスが支給されています。