【今週の労務書】『ゼロからスタート! 澤井清治の社労士1冊目の教科書』

【今週の労務書】『ゼロからスタート! 澤井清治の社労士1冊目の教科書』

10時間で全体像つかむ

 本書は、資格試験予備校・LECの名物講師が執筆した、社会保険労務士試験の入門書である。うたい文句のとおり、10時間で試験に出る法律の全体像や概要をつかめるようになっている。人事労務にかかわる新人の教育などにも使いやすいといえよう。

 1項目につき2ページ見開きの構成で、片ページに解説、もう片ページにはフルカラーの図表というつくりである。このため、隙間時間を活用した勉強に活用しやすい。図表も、労働基準法の賃金支払いに関する原則と例外、労災保険の給付の種類などは、見通し良く整理されている。

 「はじめに」の章の横断学習の一覧表は、たとえば法律ごとの被保険者の取扱いの違いなど、何に着目して整理して理解すれば良いかを示し、学習効率を高めてくれる。

(澤井清治著、KADOKAWA刊、TEL:0570-002-301、1500円+税)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

労働新聞社の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索