オンライン会議ツールでつながって身体を動かそう!――ソフトウエアの開発などを手掛けるテックファームホールディングス㈱(東京都新宿区、永守秀章代表取締役社長CEO)がこんな取組みを実施している=写真

 同社は新型コロナウイルスに関連する「緊急事態宣言」発令後、原則在宅勤務に移行した。そのなかで社員から「身体を動かす機会が減る」「コミュニケーションが減る」などの声が挙がっており、解決策として「オンラインフィットネス」を開始した。週3回、朝9時から20分の時間を確保。希望者が参加する形式で、講師はダンス経験のある社員が務める。

 同社では「宣言」後、光熱費などとして週当たり1000円を支給する取組みなども実施中。