トランプ米大統領が28日午前、支援者の1人が「ホワイトパワー」と叫ぶ動画を自身のTwitterアカウントでリツイートし、またしても人種差別的な姿勢を垣間見せた。

「ヴィレッジズの偉大なる皆さん、ありがとう。何もしない民主党の極左連中はこの秋崩壊するだろう。腐敗したジョーはおしまいだ。近いうちに会いましょう!」と、トランプ大統領は動画にリツイートした。

動画はフロリダ州ヴィレッジズ[退職者に限定した居住区域]と呼ばれる地区で、トランプ賛成派と反対派が互いに野次を飛ばしあう場面をとらえたもの。冒頭から10秒も経たないところで、「トランプ2020」という看板を掲げたゴルフカートに乗った男性が大声で「ホワイトパワー!」と叫ぶ声が少なくとも2回聞こえる。ホワイトパワーは白人至上主義者が使う侮蔑的な言葉である。

【動画】トランプ大統領を支持する高齢者がゴルフカートに乗ったまま大声で「ホワイトパワー!」と連呼

当然ながら大統領サイドは、トランプ大統領は動画を見ておらず、単に声援を送る人々を励ましたかったのだ、と擁護した。だが今回の件も、大統領の人種差別的なパターンの一例だ。あまりにも一貫しているため、もはや言い逃れはできない。

トランプ大統領はごく最近も、抗議デモ参加者を人種差別的な呼称で呼び、コロナウイルスについて言及する際も「カンフルー」という人種差別的な単語を連発していた。

米共和党のティム・スコット上院議員(サウスカロライナ州選出)はCNNでトランプ大統領のツイートについて触れ、弁解の余地はなく、ただちに削除するべきだと発言した。問題のツイートはすでに削除されている。

【動画】FOXニュースの白人司会者、黒人の出演者が人種差別問題を語りはじめた途端に大声で遮る



Seniors from The Villages in Florida protesting against each other: pic.twitter.com/Q3GRJCTjEW — Fifty Shades of Whey (@davenewworld_2) June 27, 2020