FC琉球、ホーム戦引き分け SC相模原に1−1

 サッカー明治安田J3第9節は20日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場などで2試合を行い、FC琉球はSC相模原に1−1で引き分けた。琉球は2勝4分け3敗、勝ち点10。 琉球は前半、ボールを保持して縦に切り込むもゴールを決められず、0−0で折り返す。後半は相模原の再三のセットプレーでピンチを迎えるが、GK朴一圭の好セーブなどでしのいだ。終盤にFW前田央樹の先制ゴールを決めるが、直後に追い付かれ、引き分けた。

 琉球の次戦は28日午後1時から、藤枝MYFCと藤枝総合運動公園サッカー場で戦う。【琉球新報電子版】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

琉球新報の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

21時00分更新

沖縄のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索