宮城実来さん(那覇西)弁論最優秀賞 向陽は演劇で優秀賞 全国高文祭

宮城実来さん(那覇西)弁論最優秀賞 向陽は演劇で優秀賞 全国高文祭



 【宮城県で新垣若菜】全国高校総合文化祭は3日、東松島市で弁論部門が行われ、沖縄県立那覇西高校2年の宮城実来(みく)さんが最優秀賞に輝いた。2日行われた演劇部門の発表もあり、向陽高校が最優秀賞に次ぐ優秀賞(3校)に選ばれた。 弁論部門では、生まれつき耳に障がいのある宮城さんが「私の挑戦」と題して人生の転機となったサッカーとの出合いについて発表。「努力すれば1人の人間としての可能性を広げていける」と力強く訴えた。最優秀賞に決まると「支えてくれた方々に恩返しをすることができた」と語った。

 演劇部門出場の向陽高校は最優秀賞には届かなかったが、東京・国立劇場公演の出場枠を獲得した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

琉球新報の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

沖縄のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索