【南東北総体】テニス我那覇・前田組優勝 沖尚女子ダブルス3連覇

【南東北総体】テニス我那覇・前田組優勝 沖尚女子ダブルス3連覇



 【南東北総体取材班】2017年度全国高校総合体育大会・南東北総体のテニス競技は8日、福島県のあいづドームで行い、女子ダブルス決勝で我那覇真子・前田優歩(沖尚)は6―3、3―6、7―6で吉岡・原田組(四日市商・三重)に勝利し、優勝を決めた。

 沖尚女子ダブルスの優勝は2015年にリュー理沙マリー・西里夏子、16年に下地奈緒と我那覇のペアに続き3年連続となった。【琉球新報電子版】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

琉球新報の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

沖縄のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索