【金武】金武町観光協会は町の特産品などをPRしようと、16〜18日の3日間、「金武町観光物産フェア」を那覇市泉崎の琉球新報1階広場「あじま〜る」で開く。町内の生産者が出店し、旬の田芋や椎茸、ブナシメジ、タコライスなどさまざまな特産品と金武グルメを販売する。午前11時〜午後7時(18日は午後6時)まで。入場無料。

 揚げたて熱々の田芋の素揚げや椎茸にシメジの天ぷらのほか、金武町産のごま入りサーターアンダギーなど無料試食も数多く用意されている。

 金武町観光協会の喜久山哲郎事務局長は「旧正月、伝統料理にも欠かせない田芋のおいしさをぜひ味わってほしい」と来場を呼び掛けた。問い合わせは(電話)090(7463)0939(喜久山)。