名護署は25日、沖縄県大宜味村田港の六田原(むたばる)展望台の駐車場に止めた軽自動車の車内で、いとこの住所職業不詳の女性(59)を何らかの方法で殺害したとして、殺人容疑で大宜味村の無職男(59)を逮捕した。名護署によると容疑を否認している。女性の首には絞められたような痕があった。他に目立った外傷はなかった。名護署が動機や殺害方法などを詳しく調べている。

 逮捕容疑は3月21日から25日午前11時7分ごろの間、大宜味村田港の駐車場に止めたレンタカーの軽自動車内で、女性を殺害した疑い。

 県警によると第1発見者は警察官で、レンタカー会社から「車を返さない人がいる」などと相談を受けていた。警察官が軽自動車を発見し、助手席に乗っていた男に声を掛けると「人を殺した」などと話した。女性は運転席で亡くなっていた。

 2人を知る親族の女性は「親戚付き合いはほとんどなく、2人がどうしてあの場にいたのか分からない」と動揺した様子で話した。