30日午前7時47分ごろ、沖縄県名護市消防本部に「60代男性が墓地内で血まみれで倒れている」と119番通報があった。捜査関係者などによると、男性は名護市大西の墓地内に事務所を構える葬儀会社代表の60代男性で、同日午前中に死亡が確認された。名護署と県警捜査1課は男性が何らかの病気などで亡くなった可能性や事件事故に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を進めている。県警は1日以降に司法解剖などを実施し、死因を特定する方針だ。