のぼり旗で自転車施錠促進 鳥栖高・香楠中美術部に署長感謝状


のぼり旗を持つ石丸英章教諭(右)と田中真樹署長=鳥栖署

 鳥栖署は23日、自転車施錠促進のぼり旗をデザインした鳥栖高・香楠中美術部に署長感謝状を贈った。のぼり旗は20本制作し、管内五つの高校の自転車置き場などに設置する。

 同部がデザインしたのぼり旗は、縦1・8メートル、幅55センチ。淡い黄色の生地に、ハートをあしらった真っ赤な鍵が描かれている。ハートの内側には自転車が1台描かれており「ずっと一緒にいたいから」というメッセージとともに、施錠の大切さを訴えている。

 同署で開かれた贈呈式では、田中真樹署長が同部顧問の石丸英章教諭に感謝状を渡した。石丸教諭は「高校生とは思えない完成したデザインができた」と部員の頑張りをたたえ、田中署長は「自転車を大切にしたい気持ちが伝わってくる。あらためて施錠の大切さを考えるきっかけにしてもらえれば」と感謝した。

 同署管内では今年、自転車盗難が83件発生(9月末現在)。このうち約8割に当たる66件が無施錠だった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

佐賀新聞の他の記事もみる

あわせて読む

九州/沖縄の主要なニュース

佐賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る