〈知っとるね〉水墨画家・高橋小浪さん


ボタンの作品の前に立つ高橋小浪さん=上峰町民センター

 上峰町在住の水墨画家高橋小浪こなみさんは水墨画に魅せられて40年になります。山水から花鳥風月、命を終えた巨木などに墨や顔料で命を吹き込んでいます。

 水墨画を始めて3年目に受賞し、この道一筋に。上峰町をはじめ佐賀市、小城市、鳥栖市、小郡市などの教室で講師を務めています。

 毎年、門下生と共に「上峰水墨画会」としてみやき町の風の館や上峰町文化祭で作品展を開いています。「日本・中国水墨画合同展」では、これまでに中国大使館賞や東京都知事賞などを受賞しています。

 墨の濃淡や強弱、ぼかしなどで表現する水墨画は、やり直しがきかない一発勝負。納得のいく作品は年に1枚か2枚だそうです。今は来年5月の県立美術館での作品展に向け、作品作りにまい進中です。問い合わせは高橋さん、電話0952(52)5330。(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

佐賀新聞の他の記事もみる

あわせて読む

九州/沖縄の主要なニュース

佐賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る