優秀作品を紹介している「わが家のエコ自慢コンテスト2019」の展示会=佐賀市の九州電力佐賀営業所

 家庭で取り組む環境に優しい活動を紹介する「わが家のエコ自慢コンテスト2019」(九州電力佐賀支社、佐賀新聞社主催)の入賞作品の展示会が、九州電力の県内4営業所(佐賀、鳥栖、武雄、唐津)で開かれている。最優秀賞の3作品をはじめ小学生による創意工夫あふれる48点を展示している。2月7日まで。

 コンテストは3回目で、県内120校から2368点の応募があった。最優秀賞に選ばれた三田川小1年の古川和佳(あいか)さんは「すてるともったいないよ!」と題し、カボチャの種を焼いておやつにしたり、ミカンの皮を乾燥させて蚊取り線香にしたりする方法を紹介している。

 展示会は16日から2月4日まで佐賀市立図書館、22日から2月7日まで佐賀市役所、22日から2月8日まで佐賀市の佐賀新聞本社でも開かれる。