新型コロナウイルス感染症について、さまざまな報道が流れ感染者数も日々増えている状況です。世界保健機関(WHO)も1月30日に新型ウイルスが中国以外で拡散するリスクを理由に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」であると宣言を出しました。いつ自分が感染するかもしれない状況だということです。

 ただ、不安だからと言って必要以上にパニックにならないよう日々正しい情報に目を向けることが重要です。根拠のないSNSのつぶやきや、デマ、フェイクニュースに振り回されないよう気をつけましょう。常に言われることですが、その情報の発信元はどこなのか、信頼できるのかを確認するようにしてください。

 厚生労働省のサイトに「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」ページが用意されており、最新の情報やウイルスの解説が掲載されています。首相官邸の「新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜」は、子どもにも分かりやすいようにイラスト入りです。今一度、正しい知識と予防法を確認してみませんか。(パソコンスクール経営)