協定書に調印した江里口秀次小城市長(左)とグッデイの柳瀬隆志社長=市役所

 小城市は、ホームセンターのグッデイ(本社・福岡市)と災害時の協力協定を結んだ。同社が市の要請に応じて、災害対応や被災者支援に必要な物資を供給する。

 県内自治体とグッデイとの同様の協定締結は、鳥栖市、伊万里市、基山町、白石町に続き5例目。協定は主に6項目で、要請の手続き、引き渡し場所、平常時からの情報交換などを定めた。

 供給物資はブルーシートや土のう袋、毛布、石油ストーブ、カセットコンロ、飲料水など。同社が市内の店舗などから市役所や避難所に届ける。物資の代金や運送費は市が負担する。

 17日に市役所で締結式が開かれた。グッデイの柳瀬隆志社長と協定書に調印した江里口秀次市長は「市民のニーズに沿える資機材を早く供給できるよう、協力体制を築いていきたい」と述べた。