唐津城を望む海上で、シーカヤックを楽しむ子どもたち=唐津市二タ子の県ヨットハーバー

 唐津市二夕子の西唐津小の3年生は24日、県ヨットハーバーでヨットとシーカヤックを体験した。子どもたちは唐津湾の潮風を感じながら疾走し、地元の自然を満喫した。

 約30人が参加し、2人1組でヨットなどに乗り込んだ。子どもたちはかじをつかんで風を受ける帆の角度を動かしたり、パドルをこいだりしてヨットハーバー付近の海上を一周。慣れない操縦で思わぬ方向に進みながらも、水しぶきを上げて楽しんでいた。

 小松志し温おん君と木村悠月(ゆづき)君は「風になった気分だった。こいだらどんどん進んで、スリル満点で楽しかった」とはにかんだ。