コラボ牛乳をPRするサガン鳥栖のDF朴正洙(パク・ジョンス)

 サッカー・J1サガン鳥栖は30日、ディスカウントストア「ダイレックス」(佐賀市)とコラボした牛乳を発売する。サガンブルーのユニホームをデザインしたパッケージで、売り上げの一部はサガン鳥栖の強化費に充てられる。

 サガン鳥栖を応援しようと、地場企業がクラブとコラボした。ダイレックスのプライベートブランドとして開発し、商品名は「SaganTOSU牛乳」。ユニホームを模したパッケージで、背面にはサポーターナンバーの「17」が描かれている。1リットル198円(税込み)で、ダイレックスの県内21店舗で、年末まで販売する。

 運営会社サガン・ドリームスの広報担当者は「選手たちも発売を楽しみにしている。おいしい牛乳を飲んで、チームを応援してほしい」と呼び掛けた。(山口源貴)