県内の観光案内や県産品の展示・販売をする「SAGA MADO」=佐賀市駅前中央のコムボックス佐賀駅前

 佐賀県は31、1の両日、佐賀市のコムボックス佐賀駅前の情報発信拠点「SAGA MADO(サガマド)」で、県産の自然素材を原料にした化粧品を販売する。唐津産青ミカンを使ったシートマスクや、唐津産白キクラゲを使用した洗顔せっけんなど約30種類の商品が並ぶ。

 県が進めるコスメティック構想の一環。「JCCポップアップギャラリーinSAGA」と銘打ち、唐津を拠点に化粧品産業の集積を目指すジャパン・コスメティックセンター(JCC)内のギャラリーで展示販売している商品の一部を取り扱う。営業時間は午前10時から午後6時まで。

 県ものづくり産業課の担当者は「多くの県民に商品のことや、佐賀の魅力を知ってもらいたい」と呼び掛けている。(中島佑子)