県内のテレビやラジオのローカル放送の歴史を振り返る展示会が開かれています。

この展示会は、県内でテレビやラジオのローカル放送が本格的に始まってから50年の節目を迎えたことに合わせ、県がひらいています。会場には多くの資料が展示され、中にはローカル放送が佐賀県で本格的に始まることへ期待を寄せる記事も展示されています。このほか、テレビ局が県に土地の利用を求めた書類や、ローカル放送が始まるまでの紆余曲折を説明するパネルのほか、当時の写真など21点が展示されていて、ローカル放送にまつわる歴史を知ることができます。
佐賀県公文書館楢?直子さん:「どのような形でテレビやラジオが県民の暮らしに浸透してきたのかローカル化にどのような努力をしてきたのかが分かる展示会になっている」

展示会は3月29日まで佐賀市の県公文書館で開かれています。