27日午前鹿島市の国道で路線バスが信号機に衝突する事故がありました。

27日午前10時半ごろ、鹿島市高津原の国道で祐徳バスが信号機に衝突しました。バスは回送中で乗客はおらず、運転手や通行人にけがはありませんでした。現場は見通しのいい直線道路で運転手の40代の男性は「車内の水を拭いていた」と話していることから警察はわき見が原因とみて調べています。