鳥栖市の小学生が自分たちでコメの苗を種から育て26日田植えに挑戦しました。

この田植え体験は鳥栖市の基里小学校が食の大切さや農業の大変さを学んでもらおうと約20年前から毎年行っているものです。参加した5年生55人は先月種まきをして自分たちでヒヨクモチの苗を育てました。26日はその苗を慣れない田んぼに足をとられながらも丁寧に植えていきました。

女の子:「たのしかったです」
男の子:「おいしいコメになっておいしいモチを食べられるようになってほしいです」
このあと、子供たちは田んぼ横の土手で恒例の大声大会に臨み、元気いっぱいに自分の夢を叫んでいました。