いまだ新型コロナウイルスの感染が広がる都市部から地方への移住を希望する人が増えているとして、地方の自治体がそれぞれの魅力を発信するオンライン説明会がありました。
【佐賀県担当者】「佐賀は米どころということで日本酒がとってもおいしくて…」この説明会は新型コロナの影響で、東京などの都市部から地方への移住を考える人が増えていることを背景に、移住サービスなどを手掛ける神奈川県の民間企業が開いたものです。
全国の移住希望者を対象におよそ80の自治体が、それぞれの魅力をPRしました。このうち佐賀県は佐賀牛や呼子のイカなどグルメ情報や、福岡県に近いといった交通の利便性が高いことなどを紹介していました。
県は先月、別の民間企業が開いた説明会にも参加していて、その後、8人から個別に移住の相談があったということです。