新型コロナウイルスに対応した医療従事者をねぎらおうと、県有明海漁協の鹿島市支所がこのほど県医療センター好生館にノリを贈りました。

県医療センター好生館を訪れたのは、県有明海漁協鹿島市支所の浜町事業所の漁業者です。新型コロナに対応した医療従事者の労をねぎらおうと、焼きノリ約4400枚を贈りました。
県有明海漁協 鹿島市支所浜町事業所ノリ部会 小山敏彦部会長:「医療従事者に食べてもらって少しでも元気になってまた頑張ってもらいたい」
県医療センター好生館 桐野高明理事長:「このままいけばいいが第二波・第三波が来ると言われているからそれに備えて元気を蓄えておこうということでありがたい」

県内では、先月4日を最後に新たな感染者は出ていませんが、県は首都圏への往来についてやむを得ない場合を除き自粛を呼び掛けています。