30日公務員に夏のボーナスが支給されました。県の一般職員の平均支給額は約83万8800円で、去年と比べて1700円ほど増えています。

佐賀県によりますと、警察・教職員を含む県の一般職員に支給されたボーナスは、月給の2.25カ月分、平均支給額は83万8842円となり、2019年と比べて0.025カ月分、平均支給額で1735円上がっています。特別職では山口知事が約278万円、桃崎県議会議長が約219万円などで、いずれも2019年より増えています。県職員のボーナスは、秋に県人事委員会が民間の平均を見て勧告し、それに基づき支給されています。

新型コロナウイルスの影響から、2020年冬以降のボーナスは引き下げられる可能性もあるということです。