痴漢疑いの男、武蔵浦和駅で線路逃走 JR埼京線車内で女性「男らに囲まれ触られた」…乗客が男らとがめる

 4日午後7時半ごろ、さいたま市南区のJR武蔵浦和駅で、埼京線の電車内で痴漢行為を疑われた男が、駅ホームから線路に降りて逃走した。浦和署は強制わいせつの疑いもあるとみて、男の行方を追っている。
 同署によると、被害に遭ったのは20代女性で「複数の男に囲まれて体を数十分にわたり触られた」と話している。駅に着く直前に、痴漢行為を目撃した男性客が「何をやっているんだ」ととがめると、男らは武蔵浦和駅で降車し、1人は線路に降り、中浦和駅方向に逃げたという。
 この男は20〜30代ぐらいで身長約175センチの細身、紺色のポロシャツにズボン姿だった。同署は他にも関わった人物がいるとみて調べている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

埼玉新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

埼玉のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索