<高校野球>花咲徳栄、グラウンド踏みしめ堂々行進 3年連続の出場「土の感触懐かしく」

<高校野球>花咲徳栄、グラウンド踏みしめ堂々行進 3年連続の出場「土の感触懐かしく」

 第99回全国高校野球選手権大会は8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、代表49校が参加して開会式が行われた。台風の影響で開幕が1日遅れたが、各地の予選を勝ち抜いた選手たちは元気な様子で入場行進した。
 3年連続5度目の出場となる埼玉代表の花咲徳栄は、49校中12番目に登場。落ち着いた様子で甲子園のグラウンドを堂々と踏みしめた。
 岩井隆監督は「高校球児の憧れである甲子園にまた帰ってこれた。その一瞬一瞬を大事に戦ってほしい」と選手たちを見つめた。千丸剛主将は「甲子園の土の感触が懐かしく感じた。やっぱり最高の雰囲気。初戦の入りはどのチームも難しいが、気持ちで負けないようにやりたい」と話した。
 花咲徳栄は大会第3日の10日、第2試合で開星(島根)と初戦の1回戦を争う。
 順調に日程を消化すれば、決勝は22日に実施される予定。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

埼玉新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

埼玉のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索