うずくまり泣く負傷した女児、見つけた女子中生ら応急処置 背負って小学校まで送り届ける 東松山署が表彰

うずくまり泣く負傷した女児、見つけた女子中生ら応急処置 背負って小学校まで送り届ける 東松山署が表彰

 滑川町の中学1年の女子生徒3人が今年5月、登校中に足を負傷した小学生を見つけて応急処置した上、小学校まで背負って送り届けたとして、東松山署と東松山地区学校警察連絡協議会は13日、3人に感謝状を贈った。
 女子生徒3人は「大したことをしたわけではないのに(表彰されて)うれしいです」と話した。
 3人は、滑川中学1年の田嶋海鈴さん(13)、青木七海さん(13)、芳賀麻央さん(12)。
 同署や3人によると、5月17日午前7時40分ごろ、自転車で登校中、同町羽尾の路上で、宮前小学校1年の女子児童がうずくまって泣いているのを見つけた。いったんは通り過ぎたが、女子児童の通学班の児童も動揺し、戸惑っていた様子が気になって戻った。
 3人は自転車を脇に寄せ、泣いている女子児童に「大丈夫」「どうしたの」と声を掛けた。転んで膝を負傷し、出血したらしい。持っていたティッシュで傷口をふいて止血。
 その後、3人で手分けして、女子児童を背負ったり、ランドセルを持ったりして、約300メートル先の宮前小学校の近くまで送り、登校指導の教師にバトンタッチした。
 その後、同小学校から同中学校に電話があり、3人の行動が分かった。3人は「小学生たちが困っていたようだったので、助けられて良かった」と笑みを浮かべた。
 上條浩一署長は、3人の連携プレーに「知らんぷりしてしまう人が多い中、なかなかできるものではない。この優しさを持って成長してほしい」と話していた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

埼玉新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

埼玉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索