意識もうろう女性、自宅で倒れる…たまった新聞に異変感じ新聞配達員が通報、救助され無事 加須署が感謝状

意識もうろう女性、自宅で倒れる…たまった新聞に異変感じ新聞配達員が通報、救助され無事 加須署が感謝状

 加須署(石井堅次署長)は4日、人命救助の功労で、加須市に住むASA栗橋従業員で新聞配達員の田口英二さん(47)に感謝状を贈った。田口さんは朝日ネットコーポレーションの社員で、同社の中村健一社長(59)も同席した。
 同署によると、田口さんは11月25日午前3時半ごろ、加須市旗井の80代女性宅に新聞配達した際、新聞がたまっていたことを気に掛けた。心配になり最寄りの駐在所に通報。警察官が室内を確認したところ、女性が倒れていて入院措置となった。
 女性は発見時、意識もうろうの状態だったが生命に危険はなかった。田口さんは「助かって良かった。新聞配達の際には何か異変がないか、いつも気に掛けている」と話した。
 中村社長は「日頃から何かあったら警察に連絡すること。特に独り暮らしの人にはできるだけ話し掛けるようにと社員に話している。新聞配達を通してパトロールにつながり、良かった」と喜んだ。
 石井署長は「微妙な変化によく気が付いて通報してくれた。女性は重篤な症状だったと聞いている。人命救助につながり、良かった」と感謝した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

埼玉新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

埼玉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索