JR東所沢駅周辺で連続放火の可能性 マンション敷地内で火災、以前も別のアパートなど6件燃える

 15日午前6時40分ごろ、所沢市東所沢5丁目、マンション「サイレントプラザ」敷地内のごみ集積所で、可燃ごみが燃えているのを通行中の男性会社員(34)が発見し、119番した。男性が同所の消火器で消火作業を行い、駆け付けた消防車が消し止めた。現場に火の気がないことから、所沢署は不審火の可能性が高いとみて捜査している。
 同署によると、ごみ集積所はマンション東側の市道に面した敷地内に設置されていた。同集積所は2016年10月23日、ごみが燃える火災が発生。この火災を含め同年10月〜翌17年3月にかけて、同市東所沢1丁目のアパートの通路などでごみが燃える火災が計6件発生している。
 いずれも、JR武蔵野線東所沢駅から半径500メートル圏内で、同署は連続放火の可能性もあるとみて捜査している。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

埼玉新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

埼玉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索