埼玉県の熊谷地方気象台は14日、熊谷市で11日に初雪を観測したと発表した。平年(12月29日)より23日、昨冬(1月9日)より2日遅く、積雪はなかった。

 11日午前0時18分〜同29分にみぞれを確認し、午前2時台、3時台にも観測した。同気象台は災害対応を強化するため昨年2月から、それまでの有人観測から機械による自動観測に変更している。

 同気象台によると、今冬は偏西風がやや北側に吹いていることなどが影響して暖冬となっており、1月中は平年より暖かい日が多くなる見通し。