東京五輪の延期を含めて判断するとの国際オリンピック委員会(IOC)の方針を受け、埼玉県内の聖火ランナー第1走者に決まっている川口市の鈴木昭重さん(85)は23日、「気持ちはもやもやしてるよ。でも国が決めることだからどうしようもない。延期が決まったら、体を大事にして待つ」と話した。

 桜は満開。例年なら友人と花見をするところだが「今年は花見も自重している。新型コロナウイルスに絶対感染しない」と語った。