埼玉県幸手市権現堤の桜が見頃を迎えている。今年は温暖化の影響で、例年より開花が早い。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、毎年開催している桜まつりが中止に。露天もイベントもなく、堤では花見の宴会の自粛を求めている。

 例年のにぎわいはないが、花は満開に近い。桜と菜の花の共演をひと目見ようと、早朝からカメラを手に、花を楽しむ人々の姿が見られた。