埼玉県の埼玉大は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、全学部と大学院における新年度の授業開始日を予定していた4月13日から27日に2週間延期すると発表した。ガイダンスや新入生向けの講演会は16日以降、27日までに実施する予定。同大ホームページで周知したほか、在学生に対してはウェブシステムで通知、新入生に対しては文書で通知した。

 また、新年度に同大に入学する外国からの留学生については、担当者が個別に連絡を取り、母国から日本への入国制限の状況などについて把握を行っている。併せて授業開始日の延期などについても通知しているという。