埼玉県所沢市上山口のメットライフドーム周辺の改修工事を進めている埼玉西武ライオンズは、2021年3月の施設竣工に合わせ、ドーム前広場にレンガを1万個敷設することを決めた。ファンが名前などをレンガに刻印できる権利の販売を27日から開始する。

 常連のファンのみならず、本拠地所沢から遠くに住んでいて球場に足を運ぶことが難しいファンに「いつでもライオンズとともにいられる」という気持ちを感じてもらおうと企画された。

 辻発彦監督は「いつも大きな声を出して一生懸命応援してくれるファンの皆さんの名前が刻まれることはわれわれにとってもうれしいことです」と球団を通じてコメントしている。

 レンガの販売価格は刻印1件当たり1万9800円(税込み)で売り上げの一部は地域コミュニティー活動「L―FRIENDS」の運営資金に役立てられる。刻印内容は1行最大16文字で2行まで可能。販売は先着1万件で、1人当たり10件まで購入できる。