サッカーの明治安田J2は27日、新型コロナウイルスの影響による中断が明けて約4カ月ぶりに再開。大宮はアウェーで千葉を1―0で下し、2月の開幕戦に続いて2連勝とした。

 大宮は前半ロスタイムにペナルティーエリアの手前右でFKを獲得すると、小野が低い弾道で左足シュート。相手に当たったボールがネットを揺らし、プロ2年目の小野が初ゴールを記録した。

 選手ごとに飲水ボトルを用意するなど、感染拡大を予防するガイドラインに沿って試合が行われた。J1は7月4日に再開し、同10日以降は段階的に観客を動員する方針。